すがやの歴史から新しい味が生まれた
「かりんとうまんじゅう」
北海道からあずきを仕入れている自慢のあんこが生地に包まれたかりんとうまんじゅう。あんこをベースに、黒蜜を練り込んだ皮や
揚げ油までこだわり抜きました。おかげさまで大好評、大人気です!

伝統の甲州八端織にちなみ名づけられたました「八端(はったん)最中」。
おかげさまでこの度、日本和菓子協会主催「第21回全国和菓子博覧会」におきまして、「名誉総裁賞」を与えられることになりました。
和菓子の伝統と歴史を守りながらも、わたくしども「すがや」は新しい和菓子づくりに挑戦し続けていきたいと思っております。

白こし 黒こし 大納言
富士の雪どけ水を生かし、白いんげん豆にほのかな香りをつけました。 北海道の精選された小豆を用い、素材に伝統の味を生かしました。絹を思わせるような舌ざわりが自慢です。 小豆の王様大納言を原料とし、甘みをおさえ「あずき」の味をだしております。

おしながき

美吉野の花びら漂う清流に昔を偲び・・・。
新しい形の葛菓子を調整させていただきました。

☆お召し上がりかた
蜜は濃縮されておりますので別の器にとり出して、夏季は氷を3〜5ヶ入れ、冷水を30cc位入れます。
冬季はお湯でお好みの甘さにうすめてお召し上がり下さい。

おしながき

良質の小豆と栗の風味をどうぞ。夏季は冷たく冷やしてお召し上がりいただきますと、より一層美味しさが増します。

☆お召し上がりかた
袋の底部を切り、器の上の絞り落としますと、型がくずれず奇麗に並べられます。

おしながき

甘ずっぱい芳香と琥珀色に輝く撰菓に万葉のこころと歴史のぬくもりを回顧いただけるならば幸?です。

☆お召し上がりかた
完全密封の袋を使用しておりますので、袋の底部をハサミで切り、器の上に絞り落としますと、型がくずれず奇麗に並べられます。
※夏季は冷たく冷やしてお召し上がりいただきますと、より一層美味しさが増します。

おしながき

選び抜かれた北海小豆・グラニュー糖・特上寒天で昔ながらの伝統ある製法を頑固にまもり、絹のような舌ざわりの味わいを造り上げました。

おしながき

こけももとは富士山に群生するかれんな白い花の植物で秋赤い実を付けます。

その実から抽出した甘味と酸味を富士を模した菓子の中に閉じ込めました。

おしながき



御菓子司−すがや−

402-0052 山梨県都留市中央3-4-3

TEL:0554-43-2673

FAX:0554-45-4213

Copyright © 1989- allright reserved , Sugaya.

 

すがやの和菓子は北海道産の良質なあずきを使用しております。

info@hattan.jp